いろいろなバンドーラ

この講座では、ベネズエラとコロンビアで演奏されるバンドーラ・ジャネーラ bandola llanera、ベネズエラで演奏されるバンドーラ・オリエンタル bandola oriental、バンドーラ・セントラル bandola central、および、バンドーラ・グアヤネサ bandola guayanesaを取り扱うものとする。これらの4種類のバンドーラは、異なる地方で演奏され、その土地の伝統音楽、とくにそのホローポ joropoと密接に結びついている。形は多少の差異がありながらも、基本的に洋ナシ型をしており、弦の張り方に違いがある。ジャネーラはナイロン弦の単弦4コース、そのほかは、オリエンタルがナイロン弦(ときにスチール弦)の4コース、セントラルとグアヤネサはスチール弦の複弦4コースである。後者3つの複弦バンドーラは構造的に同じものだとみなす人もいる。ほかに、ベネズエラとコロンビアのアンデスで使われ、スチール弦で複弦(2本と3本)6コースを備えたバンドーラ・アンディーナ bandola andinaがあるが、ここでは扱わない。

Location in Venezuela By Type of Bandola

Location of Bandolas By Type
Location of Bandolas By Type